Electric FruitsのWeb制作

次世代Web標準準拠を採用

HTML5

いち早く最新のHTML5 + CSS3の技術を

Web標準とはW3CやISOなどの国際標準団体が策定した使用に基づく、Web関係技術の総称です。
Webサイト制作の現場では文章構造を使用に沿ったHTMLで構築し、見た目のデザインをCSSで設定する方法を指していました。

Electric Fruitsではいち早く、最新のHTML5 + CSS3の技術を採り入れてご提供致します。

次世代Web標準とは?

今までのWeb標準のHTMLの役割は、文章をシンプルに表現することに留まり、主に見た目は主にCSSで定義するという方法という定義になっていました。
しかし、Web制作の現場から複雑なサービスや高度なユーザーインターフェースの要求が高まり、新たに策定された「HTML5」では高度な構造をシンプルな記述で表現する事ができるようになりました。

フォームの作成に必要なinput要素のtype属性が増えたり、videoやaudioなどというマルチメディア的な要素を扱うタグも新たに設置。
そして、JavaScriptから図を描写刷る事が出来るcanvasタグにより、Flashの様な表現も獲得しつつあります。

次世代としてCSS3

また、見た目を担うCSSも、次世代としてCSS3が策定されています。
より柔軟で、意図的なレイアウトが可能となり、今まで画像ファイルで表現されていたものの一部をCSSでの表現に置き換える事が可能(角丸やドロップシャドウなど)となったりして、表現方法も格段とアップしています。

HTML5+CSS3+JSの図

そして、次世代Web標準では、JavaScriptの可能性がとても広がってきています。
HTMLのcanvasタグとの連携による図(グラフなど)の活用や自由なユーザーインターフェースの設計や位置情報の取得など、様々な機能の追加により、より自由なでインタラクティブなデザインへの可能性が広がってきています。

次世代の情報デバイスの中心はスマートフォンに移行しつつあります。
そして、スマートフォン用のWebサイトでは上記のHTML5 + CSS3 + JavaScriptでの作成が必須となっています。

Electric fruitsでは、次世代Web標準をいち早く取り入れ、最新の技術をお客様に提供していきます。

    ▲ PAGE TOP